バイク=趣味=自己満足


by yumenoniziru
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2008年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

溶接でなくって、ロウ付けっていかがでしょう?

溶接ほど強度は期待できないでしょうが、自転車のフレームやマフラーのチャンバーに使用されるくらいの強度がある様子。

ん~、使うのはライトのステーです。直接負荷がかかるような場所ではないですが、震動とかが心配っすねぇ。

でも、面白そうなので、いろいろ遊んでみる予定。
[PR]
by yumenoniziru | 2008-03-31 18:27

残り僅か

・・・・・・・




溶接がしたい!

ウチの農作業小屋には割と工具類が置いてあります。
エアコンプレッサー(?)。グラインダー。ドリル そのた細かいの諸々。
普通の方々よりかは恵まれていると思います。

非常に嬉しいですし感謝します。


ですが・・・・溶接機だけが無い。

自分「ねぇ、溶接機ってウチさ無いの~?」
親父「ん~、無いなぁ」
自分「そっか~。なして無いなや?」
親父「普通にしてたら使わねべ」
自分「・・・・・・ですよねぇ」

自分も去年まで溶接なんて重々しい事、したくなるとは思ってもいませんでした。
ですが、そろそろカブさんの改造が煮詰まってきて、ボルトオンパーツでは限界を感じてきた次第でありますね。
まぁ噛み砕いて言うと、

「もっとライト周りを奇麗にまとめたいな」

っつうことなんですけどもね。

そもそも、溶接に関して知識がまるでないんです。そして金属に対しても、さほどないです。
今まで「金属って熱して叩けば曲がるんだよね?」程度の小学生Lv丸出しの知識で、イジクッてきましたとも。

溶接機買うにしても、イイ奴は何万もしますしねぇ。1万とかのを買って、安物買いの銭失いだけはイヤですし。
よく考えたら学生が買うもんではないっすからねw
親父の知り合いに溶接機持ってる方が一人だけいて、今のところアテがあるとしたらその人だけ。割と立派なやつらしいんで性能面は問題ないと思うんですが・・・・、自分の知識に難あり。勉強します。

でも自分が山形にいる時間は残り僅かですし・・・・・。秋田でその手の知り合いができたらイイなって感じです。
一度考えだすと妄想が止まりませんねぇチクショウ。
[PR]
by yumenoniziru | 2008-03-29 12:58

ワタクシ事情

相変わらず自分のPCのネットの調子が悪いです。おそらく距離的な問題かと。
つっても自分、来週からネット環境のない寮に住むのでどの道アレなんですよねw
最近の記事で画像なしの記事は親父のPC使ってると見て半ば正解。


さて本題


マフラーが届きました! テントも届きました!
三日ぐらい前に^^;

今日はマフラーに関して書きます(画像なし)
自分が注文した品はウィルズウィン(ウルズウィンじゃなかった)製ロイヤルマフラースポーツタイプ(17000円前後)
星五つ中

☆☆☆☆

四つ!
理由としては
・値段がお手頃
・音が重低音なってる割には、さほど大きくない。
・その他諸事情

欠点
・キック・ブレーキペダル不干渉、とあったけど、キックペダルに干渉。
自分側のミスっすかね?^^; キックペダルを炙ってガンガン叩いてそれなりに曲げました。あの素材って堅いんですね~。

音は、アイドリング中なら純正+@ぐらいでした。自分は空ブカしたりしない方なので、空ブカせばそれなりになります。
音質は割と自分好み。低い迫力のある音になりました。
ってか何より音が思ったほど大きくなくて嬉しいです^^

でもやっぱキャブの番手イジんなきゃいけないんすかね? 心なしか3速からの加速が悪くなった気がします。今まで(純正)メーターの針が「ギュィーン」ってかんじで振ってたとすると、今は「ニュニョニョニョ」って感じで。
でも最高速が70km近くでたり。なんで? ちょっと下り坂だったのかな?



奥深いねぇw 


・・・・・ハイ 無知です。勉強します
[PR]
by yumenoniziru | 2008-03-25 21:51 | カブ

四年ぶりの

結構前からネットの調子がおかしいです。電波状態は別に悪くない。だいたい100%(「非常に強い」)をキープしている、接続が繋がったり切れたりを繰り返します。
やっと安定したと思うと(長くて)30分くらいすると、また切れて・・・・・・・の繰り返し。
なぜでしょ? 

まぁ本題。
先日同窓会に行ってきました。中学の。
「え? もう?」
ってのが最初の感想。だってまだ高校卒業したばっかですしw
てか女子たちはちょくちょく会っていた様子。んじゃ開く必要なかったろ・・・・・。

で、せっかくだし会費も1500円かからなかった為、行ってみることに。

男子三人しか来なかった(自分含む)。まぁそんなごっちゃり来るとは思わなかったけど、もう2人くらい来てくれると思ってたのに・・・・w
最初は男子と女子距離をとってたたものの、さすがに暇になってきた自分たち男子。ようやく女子とも混ざり談話することに。

そして事件。同窓会に来てた女子Aさんには自分が通ってた高校の友達がいるらしく、自分と彼女の情報が筒抜け。
「二人結構長いんだよね?」
「写メ見せてよ!」
質問攻めに・・・・・・・・疲れた。
車で現場入りした自分は案の定アシ決定。
まぁ何だかんだで楽しかったですけどね^^
変わった人と、変わってない人、変わってるように見えたけど私服着てるだけだったって感じの人。さまざまです。
てか中学のとき身長160cm半ばくらいだった男子に、身長抜かれててことにはビックリ^^; (自分175cm) あと同じ大学に行く女の子も発見! 先日一番の収穫です。いるもんですねぇ。
[PR]
by yumenoniziru | 2008-03-19 15:28
突然ですが、私にだって一番尊敬する人がいます。

父と従兄弟です。一番っていっときながら二人いるわけですね (´・ω・`)

以前、父に関係する記事をちょろっと書いたので、今回は従兄弟に関することを書いてみようかと。いや何のためでもないんですけど、なんとなく・・・・・^^;

自分とは三つ歳が離れてます。向こうが年上。
まず最初に言っておきますと、あの方なくして今の自分は無いと言い切って過言ではないでしょうw
自分がやることの殆どがあの方の影響。影響受けてないのって言ったら、バイクぐらいじゃないっすかねぇ(゜-゜) あの方はバイク乗りません。
あの方には幼馴染(男性)が8人くらいいて、チッコイ頃から川へ山へと遊びまわる生粋のアウトドア集団でした。
自分も小さい頃よく、川泳ぎや虫取りに一緒に連れてってもらったものです(´ー`) 
回数そのものはさほど多くないと思いますが、どこらへんかこんな経験が自分の土台です。「ぼくのなつやすみ」のような世界に憧れるようになったのも、こんなことしてたから。
小さい頃から弟のようにお世話になってるので、頭があがりません。いつの間にか尊敬の念すら芽生えるほどにw

そんな自分ですが、大きくなるにつれてしっかりとバイクという自分の好きなものを見つけるに至りました。
でも、その中でキャンプに目覚めたのもあの方の影響でしょうかね?w

で、こっからが本題なのです。今になってもあの方は自分に影響を与えてくださるほど、自分にとって大きな存在のようです。
自分も旅行好きの端くれを自負しているわけですが、自分にとって考えうる旅行の最上級の形は「海外旅行」。それも、ツアー旅や高級なんちゃら巡り、ではなく自由な貧乏旅をするバックパッカーです。
元々「旅空日記」などを見て、興味があったんです。そしてあの方が実践した武勇伝を聞くたびにその興味が日に日に強くなってきました。
つう事で、大学時代に一回でも経験sときたいな、と少しずつ勉強している次第でございます。

イイなぁ。行きたいな、東南アジア諸国(゜-゜)

あの方は言うなれば、父とは真逆な人間かもしれません。(人間性の良さは一緒)
父は「何を楽しみに生きてるの?」ってたまにホンキで考えるほど、趣味らしい趣味がないです。年に1.2回付き合いでゴルフ行くくらい。どんなメンドくさいことでも、己を犠牲にして人を助ける精神は息子としてスタンディングオーベーションです。多少のこんなも機を待ちじっと耐え、体はあまり丈夫でないながらも着実に仕事をする父は、ある意味田舎者(良い意味で)、生粋の農民。
そんな定着型人間の父とは、また違うのが従兄弟。海外旅行というアグレッシブに異文化と衝突をあの方はくりかえしているため、おそらく父とは違う人生観をもってるんでないですかね?
まだ若いから、将来どうするのかは自分はわからないけれども、あの方はなんか何やって「大丈夫!」的なオーラ出してるのがすごいです。

父と従兄弟を足して二で割ったような人間になれたら最高っすねw 難しいでしょうけど(ー'`ー;)

とりあえず、あの方は自分が目標とする旅行者なのかもしれません。
[PR]
by yumenoniziru | 2008-03-18 09:38

お金がぁあああ!!

やはりテント見つかりません。・・・・・フライの無い安物テントなんて蚊帳と同じだよね OTL
もう新しいの買うことに。
ロゴスの一万円弱のをナチュラムに注文しました。(定価一万四千らしいです。三割引!)
五千円の安物テントよりワンランク上ですね! 
今度はちゃんと無くさないぞ~。
こういうときに限ってフライ見つかりそうっすよね (´・ω・`)
まぁ見つかったらryoさんにでも売りつけますw 2000円ぐらいで

あとついにマフラー注文しちゃいました><
ウルズウィンのロイヤルマフラー。一万六千円と普通のまぁお手ごろなお値段。(つっても痛い出費なんですが)
バッフル装着時84dbとの事ですが、どうなんですかね? 84って数字は。
純正が確か70代半ばだったはずですが。・・・・インプレ見ても「うるさい派」と「うるさくない派」に別れてますし。
まぁ感じ方の違いなんでしょうけどね(゜-゜)


実は彼女に5000円援助してもらえることに。
彼女「大学入学祝いのプレゼント何がイイ? バイク用品以外で」
自分「テントかなぁ」
彼女「・・・・・・5000円で足りるそれ? これ以上は厳しいよ」
自分「足りないから足りない分は自分が払う」
彼女「それ夢が無いよ・・・・・・・他には?」
自分「いや、テントでお願い」
的なやり取りを繰り返し、結局向こうが渋々折れてくれました。
ありがとうね!
確かにお金なくなってくけど、バイト代の残りまだありますしね。元々将来のために貯めた金じゃなくて、今何かに使う為のバイトだった訳ですし・・・・・
・・・・・・言い訳なんかじゃないんだ!! ( ̄ロ ̄;

でもまぁ
両方とも今から楽しみです! ^^
[PR]
by yumenoniziru | 2008-03-13 20:17

今回学んだこと

今回、主に学んだことをツラツラと書きたいと思います。

*南=雪少ないとは限らない
勝手に福島は雪そんなないだろうと思ってました。ナメてた、というとイメージ悪い言い方になりますが^^; 確かに「福島市」は少なかったけど、「猪苗代」は山形でもそうは見ないほどの豪雪(を感じる積雪でした)
よく考えたら新潟って相当な豪雪地帯ですもんね(゜-゜)
ハナから南=雪少ない・北=雪多いは当てはまらないっすねw

*どんなに着膨れてもその下にはちゃんとした服を着ろ
自分の防寒の要はスキーウェアです。その下にも多少着込めますが、そうすると当然着膨れします。お店にスキーウェアのまま入るのは気が引けるので(自分も一応お年頃なのです)、人様に見られても目に留まらないような普通の服を、下に身につけたほうがいいなと思いました。
なるだけ温かい格好が理想なんですけどねぇ。

*テントの生地に接すると地味に冷える。
自分は入り口側に寄って寝てたんですが、左腕がテントの生地に触れているだけなのに妙に左腕だけ冷えます(シュラフ越し)。少しズレてみるだけで改善されたので、多分そういう事かと。
少しの冷えでもキャンプでは熟睡の妨げになるので、気をつけたいです (´・ω・`)

*TVでやってた寝る時の注意
寝る時は足を暖めて寝るとイイらしいですね。温かそうな靴下的なもの買おうかしら。
逆に手を温めるのはダメらしいですね。何か寝づらくなるとか(詳細忘れた)。

*テントを干す時は洗濯ばさみ(大)を!
一応自分も人並みの事はしてる訳で・・・・・・・、使用したらテントを干すわけですよ(自宅で)。
丸一日干してたワケですが、取り込もうと見に行ってみると、フライが無くなってました。
昨日風強かったからなぁ・・・・・・・

・・・・・・どっか飛ばされてる!!!Σ( ̄ロ ̄lll)

今日散歩がてら近所を散策するも見つからず OTL
確かに、新しいテント欲しいなぁと思いましたよ?
だから何か見えない力がテントを飛ばして、購入を促しているんでしょうか?


・・・・・・なんてアリガタ迷惑な後押しww

とかいいつつナチュラムを見ている自分 (´・ω・`)
[PR]
by yumenoniziru | 2008-03-12 18:48
この前立派な計画をたてた自分ですが。計画を立てたその夜

ryo「明日仙台に引っ越すんだけど、泊まりこない?」
自分「うん、じゃぁいく」
「じゃぁ二人でカブで行くか」「七時集合ね?」など様々案が出たんですが、その日の夜に限ってちょろっと雪が降っちゃいましてネェ・・・・・・。
親に心配されてryoさんは親と車で出発することに。
結局自分は仙台の新ryoさん宅に向かい、九時に出発しましたとさ。
注:展開を大分ハショりました (´・ω・`)

a0095427_8104119.jpg


仙台のジャスコにて撮影。
結局、大体の荷物はリアボックス。サイドカバー左に雨具。右にゴミ袋やタオル。リュックに衣服。ベトキャリにはシュラフを乗せる事に。
よく考えたらシートに物乗っけたら、給油のたび大変な思いするんですよネェ(゜-゜)
改良の余地がスカッスカにありそうですね!

慣れぬ都会に四苦八苦し、何とかryoさんと合流。・・・・・・都会に行けそうにねぇなこれ。仙台いっぱいいっぱいだもの(ノ ; )
コレにて一日目終了。今度二人で那須の動物王国に行こうと計画を立てましたとさ。

翌日六時半にryoさん宅出発。
四号線にのり、延々と福島へ。仙台の都会っぽいところを出る途中信号待ちをしてたら。

信号待ちする自分。するといきなり後ろの車が少し前に出て、自分と並びました。
二輪車に乗ってるとたまにされる行為でしが、イイ気分はしませんよね? 
すると運転手様はイキナリ窓を開け
運「すみませんちょっとバイク見せてもらってイイですか?」
自分「・・・・・!? え~ あぁ、どうぞ」
二人は小さい路地に入り、「これカブラでしょ? なかなかこってるね?」 「やぁありがとうございます^^」とかなんとかやりとりをしてました。
会話した時間はさほど長くはないですが、すこぶる嬉しかったです! 自分の愛車を他人様に褒めてもらえるって素敵ですね^^
今まで努力が報われた気がします(*ノωノ)

更に福島に進み、お昼ごろには猪苗代湖に到着。まる一日かかるもんかと思っていたら、全然楽勝ですねぇ。

a0095427_9235933.jpg

a0095427_9242031.jpg

a0095427_924393.jpg


猪苗代・・・・・雪スゲェw
寒いだどうだってよりテント張れる気が・・・・・・・・・^^;
ちなみに三番目の写真は以前泊まったキャンプ場の入り口。看板の殆どが雪に埋もれてますね~(゜-゜)

結局Uターンして福島と郡山の中間あたりの阿武隈川の河原で野宿

a0095427_9274266.jpg

a0095427_9275942.jpg

[PR]
by yumenoniziru | 2008-03-11 09:35 | カブツーリング
先日思いついた今週末のツーリングですが、やはり久々という事もあり、計画的にいこうかと。

計画としては土曜の午前中、朝ごはん食べて一服したら出発。
朝早く出発しすぎて、路面が凍結してたらヤですもんね (´・ω・`)
喜多方ラーメンで昼食を済ます。予定より早すぎて喜多方を通り過ぎたら、(予定通り着けなくても)そこら辺のコンビニで。
その後、時間が許す限り南へ走り、栃木(新潟でも可)方面へ。
ソレっぽい時間が来たらテントを張り、就寝

一日目はこんな感じで(*≧▽≦)

二日目・・・・・・どうすっかなぁ。気分と体調により、三日目に突入するか、帰宅するか判断します。

ん~、まぁ計画としてはこんな感じかなぁ(゜-゜)

で、次はパッキング。
先日も言ったようにパッキングを考えなおさなきゃダメなんですよねぇw

a0095427_1635190.jpg


これがカブさんですね。基本、荷物を載せられるのは5箇所になります。
①ベトキャリ
②リアボックス
③シート後部
④サイドカバー
⑤リュック(写真にはありません)
主に荷物を入れるのは、リアボックスでしょうねぇ。
着替えはリュックに入れるとして。
3シーズンシュラフ(サイズが大きい)とテントの骨は、シート後部。
サイドカバーの左側に雨具。右側に・・・・・・・・タオルとか食料?
ベトキャリには~・・・・・・・未定 (´・ω・`)

あ、ちなみに

a0095427_16133721.jpg


これが今日パッと準備してみたキャンプとかの道具です。左上から順に
上:テント ・シュラフ(大) ・エアマット ・シュラフ(小) ・シュラフカバー ・折畳机
下:ちり紙 ・ライト ・金槌 ・懐中電灯 ・枕 ・電気ランタン

普通に過ごすなら、コレで大丈夫かなぁ(゜-゜)
欲を言えば銀マットが欲しいんですけど、今までの銀マットはコンテナに積載できるように加工してあるので、今の状態じゃちょっと厳しいかも。

装備的に自炊する気がないのが、すこぶる伺えますね(´Д`)
[PR]
by yumenoniziru | 2008-03-06 16:19 | カブ

今週末の予定

さて、無事高校も卒業できましたし、バイトも終わりました。
天気予報を見ると、今週末は温かい様子。もう鬱になりそうな冬も終わりますね^^


・・・・・・・どっか行きたくなっちゃいますよね (´・ω・`)


ツーリングとかね。
キャンプとかね。

あ、でも今のカブさん。GNさんとは多少仕様が違うから、パッキン方法を考え直さなきゃなぁ。
ふふふふ・・・・・どうすっかなぁw

目的地とか装備とか、明日じっくり考えてみましょうか
・・・・・・・ねぇ? (´・ω・`)
[PR]
by yumenoniziru | 2008-03-05 23:40 | カブ